ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
Hedwig & the Angry Inch

あらすじ

ヘドウェイグは東ドイツで産まれ、哲学と欧米のロックミュージックを愛している、
産まれた時にはハンセルと名付けられた少年だった。

そしてある日、ヘドウェイグは米国の兵士ルーサーと恋に落ち、2人は結婚する事に決めた。
そんな2人をみたヘドウェイグの母親は、2人が結婚をしてアメリカで暮らせるようにと願い、
ヘドウィグが女性の名前のパスポートが取れるように性転換手術を受けさせた。

しかし、その手術は失敗してしまい、股間には「アングリーインチ」が残ってしました・・・・・・。

それでもヘドウィグはルーサーと結婚をしアメリカに渡ったのだが、
最初の結婚記念日に、ルーサーはヘドウィグの元を去ってしまったのだ。

同じ日にベルリンの壁は崩壊され、ヘドウェイグは自分は何のために何を犠牲にしたのかを考え、
その考えの末、メンバーを集めて昔から憧れたロックバンドを結成して活動しようと決心した。

バンド名を「アングリーインチ」に決め活動を始めた時、キリスト教のティーンネイジャー、トミーと出会い、
彼と共に曲を作り、付き合い始め、バンドも成功し、トミーをソウルメイトと感じていた。

ところがトミーは、ヘドウェイグの手術の痕を見つけるとヘドウィグの元を去り、
さらには、ヘドウェイグが作った曲を一人で歌い、ロックスターの座へと上りつめていくのだった。

はたして、ヘドウィグの運命は・・・・・・。

原題 Hedwig & the Angry Inch
劇場 ベラスコ劇場
上演時間 1時間35分(休憩なし)
プレビュー 2014/03/29
初日 2014/04/22
クローズ 2015/09/13
公式サイト http://www.hedwigbroadway.com/

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 関連記事

ケビンの鑑賞履歴&感想

Q&A

みどころ

1998年にオフブロードウェイで初演され全857公演のロングランを記録し、その後、2001年には映画化され、イギリス、イタリア、カナダ、オーストラリア、ドイツ、そして日本などさまざまな国で公演されているミュージカルのリバイバル公演!

ミュージカルと言いながらもまるでロックコンサートを観ているようなこの作品は、「ヘドヘッド」という呼ばれる熱狂的なファンを生み出し、今回、満を持して14年振りのブロードウェイでの上演です!
休憩なしの95分のショーは、ロックアーティストのライブのように感じられる作品となっています!

楽曲

ミュージカル「ゴスペル」や「ピピン」の音楽を手掛けた、「スティーブン・トラスク」が担当。
みどころでも記載しましたが、まるでロックバンドのライブに足を運んでいるような楽曲が多く披露され、
1998年のオビー賞も受賞しております!
ハードな曲もバラードも、1曲1曲が魂の叫びのように感じられます!

衣装

映画では「17歳のカルテ」や「スウェプト・アウェイ」、アーティストでは「レニー・クラビッツ」や「ジャスティン・ティンバーレイク」などを手掛けている、「アリアンヌ・フィリップス」が担当。

ヘドウィグの衣装も派手ですが、何よりも有名なのがヘアスタイル!
初演時、「ヘドヘッド」はそのヘアスタイルを真似したウィッグをつけて足を運んでいたそうです!

キャスト

リバイバル公演の初演時、ミュージカル「キャバレー」や「RENT」の舞台に立ち、映画「2番目に幸せなこと」や「ゴーンガール」に出演していた「ニール・パトリック・ハリス」がヘドウィグを演じていました!
ニールは、この作品でトニー賞の最優秀主演男優賞を受賞!

【2015年2月】
現在は、この作品の脚本を手がけ、映画版では監督と主演をした「ジョン・キャメロン・ミッチェル」がヘドウィグを演じています!
ジョンの出演は4月26日までの限定で、4月29日からは「glee/グリー」のブレイン役でも人気の「ダレン・クリス」がヘドウィグを演じます!

トニー賞

【2014年】 
リバイバル作品賞、主演男優賞(ニール・パトリック・ハリス:ヘドウィグ役)、助演女優賞(レナ・ホール:イツハク役)、照明デザイン賞の4部門を受賞!

ブロードウェイに行く前に・・・

英語が分からなくても大丈夫!
ほぼ同じ流れでストーリーが進行していく 映画版のDVDが発売されていますので、こちらで予習をどうぞ!
●『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

楽曲の予習はこちらでどうぞ!ミュージカルのサントラです!
●『Hedwig & the Angry Inch

動画で内容をチェックしよう!

.

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。