レ・ミゼラブル
Les Misérables

あらすじ

1815年、フランスのトゥーロン。
1つのパンを盗んだ罪で19年の服役をしていたジャン・バルジャンは、
ジャベール警部から仮出獄を言い渡されたのだが、
行く先々でひどい目に合い、世間の冷たさを感じ、人への信頼を持つことは出来なかった。

そんな中、自分へ優しく声を掛けてくれた司教に温かい食事や寝床をふるまってもらうも、
バルジャンは、今度は司教の元から銀の食器を盗んで逃げだし、またもや逮捕されてしまう。

しかし、逮捕されたバルジャンに対し、
司教は、「その食器は、私が彼に与えたものだ。」と警官に伝え、
さらには、銀の燭台までもバルジャンに渡したのだった。

初めて人の優しさに触れたバルジャンは、心を入れ替えて生きて行こうと決心をした。

時は過ぎて1823年。
バルジャンは、偽名を使ってモントルイユで市長となり、貧しい人々から尊敬される人物となっていた。

そのバルジャンが経営する工場で働いている貧しい人々の中の一人、ファンテーヌ。

彼女は、ある出来事をきっかけに仲間たちと揉め事を起こしてしまう。
その騒ぎを聞いたバルジャンは、工場長に騒ぎを穏便に治めるめるよう伝えるのだが、
工場長は、ファンテーヌをクビにしてしまった。

幼い一人娘のコゼットを宿屋に預けていたファンテーヌは、
コゼットの養育費を支払うために、港で娼婦となってお金を稼いでいた。

そして、そこでもお客と揉め事を起こしたファンテーヌは、
警官に逮捕されそうになるのだが、バルジャンに身を助けてもらうのだった。

しかし、重い病に侵されていたファンテーヌは、
バルジャンに娘のコゼットを託して、静かに息を引きとっていった・・・・・・。

そんな中、この市長はバルジャンなのではないかと疑念を抱き始めたジャベール警部。

それに気付いたバルジャンは、ジャベールの追跡を振り切り、
コゼットを助けるために彼女がいるモンフェルメイユに向かった。

そして、悪徳宿屋でひどい仕打ちを受けていたコゼットを見つけ、
ファンテーヌとの約束を果たすため、宿主に大金を渡してコゼットを引き取り、
彼女を自分の娘として育てていく事を心に誓うのだった。

時は経過し、1832年のパリ。

貧困街で施しを行っていた、バルジャンとコゼットを見かけた青年マリウスは、コゼットに一目惚れをし、
また、コゼットもマリウスに想いを寄せるのだが、
パリでは革命が起き、多くの人たちが命を落としていくのだった……。

ジャベール警部に追われるバルジャン、そしてマリウスとコゼットの想い、
はたして、それぞれの運命は・・・・・・。

原題 Les Misérables
劇場 インペリアル劇場
上演時間 2時間50分(休憩あり)
プレビュー 2014/03/01
初日 2014/03/23
クローズ 2016/09/04
公式サイト http://www.lesmis.com/broadway/

レ・ミゼラブル 関連記事

ケビンの鑑賞履歴&感想

Q&A

みどころ

1980年に初めてパリで上演され、その後1985年にロンドンで上演、ブロードウェイでは1987年初演、
その後も世界各国で上演されているミュージカルです。
2012年には、「ヒュー・ジャックマン」、「ラッセル・クロウ」、「アン・ハサウェイ」出演にて映画化され、
その大ヒットも受けて、ブロードウェイでは2014年から6年振りにリバイバル上演をしております!

ミュージカルは通常、セリフと歌を交えて物語が進んで行きますが、この作品は最初から最後まで歌だけで進行されるのでオペラに近いイメージかもしれません。
ブロードウェイにおけるロングラン公演で歴代5位を記録している人気ミュージカルです!

楽曲

ミュージカル「ミス・サイゴン」の音楽も手掛けた、「クロード・ミシェル・シェーンベルク」が担当しております。
切なくとも美しいメロディーの「夢やぶれて」は国内外の様々なアーティストにカバーされているので、この作品を観ていなくても耳にした事はあるかもしれませんね!

衣装

ミュージカル「グリース」や「ミス・サイゴン」の衣装を手掛けていた「アンドレアーニ・ネオフィトゥー」と、
「チキ・チキ・バン・バン」や「メリー・ポピンズ」の衣装を手掛けていた「クリスティーン・ローランド」が担当しています。

この作品は登場人物がとても多いので、1800年代の始めをイメージさせてくれる沢山の衣装を見る事が出来ます!

キャスト

【2015年3月】
ウエスト・エンドのミュージカルで10年以上活躍していた「ラミン・カリムルー」が、この作品でブロードウェイデビューし、ジャン・バルジャンを演じています。
ラミンは、ウエスト・エンドでは、「オペラ座の怪人」と続編の「ラブ・ネバー・ダイズ」でラウル、「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスやジャン・バルジャンを演じていました。

ジャベール役は、「ヘアー」や「プリシラ」、「ロック・オブ・エイジズ」などに出演していた「ウィル・スウェンソン」が演じています。

トニー賞

【1987年】
作品賞、助演男優賞(マイケル・マグワイア:アンジョルラス役)、助演女優賞(フランシズ・ラフェル:エボニーヌ役)脚本賞、オリジナル楽曲賞、演出賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞の8部門を受賞!

ブロードウェイに行く前に・・・

英語が分からなくても大丈夫!
ほぼ同じ流れでストーリーが進行していく 映画版のDVDが発売されていますので、こちらで予習をどうぞ!
●『レ・ミゼラブル

楽曲の予習はこちらでどうぞ!映画版のサントラです!
●『Les Miserables (Deluxe Edition)

動画で内容をチェックしよう!

.

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。