チケットマスターでミュージカルチケットを購入!(iphoneからのアクセス)

チケットの検索してみる!(1)

こちらのページでは、ニューヨークで開催されているライオンキングのチケットの検索方法をご説明します。

Ticketmaster.comの左上の「Seach Box」に「lion king」と半角英数字で打ち込むと、打ち込みの途中で、lion kingにまつわる公演が表示されます(右図参照)。

その中で、The Lion King (New York, NY)を選ぶと、ニューヨークのライオンキングのページに飛びます。

*ライオンキングはニューヨークだけで開催されているわけではありません。ツアーなどで他の都市を回っていることもありますので、検索でLion Kingで出てきた公演は必ず、開催都市、劇場をご確認ください。
一度、チケットを購入すると、変更、キャンセルが一切できなくなります。

チケットの検索してみる!(2)

ライオンキングの公演日のカレンダーが表示されますので、自分の行きたい日を探します。
ここでは2014年2月28日のイベントでオーケストラ席を探していることを前提で話を進めます。

まず、カレンダーで2月(Feb)を指定します。
2月28日のカレンダーを見つけたら、「Find Tickets」をクリックしてください。

*「Find Tickets」でなく「View Times」と出ているのは、1日2公演ある日になります。

チケットの検索してみる!(3)

チケットマスターで販売されるチケットの多くが2011年に入り、細かく座席が選べるようになってきました。
そのため、自分の欲しい座席が細かく選べます。

まず、スケジュールをクリックすると、「Choose your own seats!」という画面が下にあり、左上にライオンキングのロゴが表示されます。

ここで、「Choose your own seats!」の「use the Map」をクリックします。

チケットの検索してみる!(4)

右の座席表にある黒ぽちが空きがある座席になります。
黒ぽちにカーソル(矢印)を持っていくと、この座席がいくらかというのが表示されます。

中には、プレミアムシートも入っていますし、注意事項が英語で書いてある座席もありますので、注意しましょう。

チケットの検索してみる!(5)

選んだ座席は、赤色になります。
下に選んだ座席のエリア、列、座席番号など表示されますので、このままでよければ、「Checkout」クリックして次に進みます。

*例えば、飛び飛びで買いたい場合(隣り合わせでない座席を買いたい)は、エラーになりますので、この方法に関しては、並びの座席を買うのがメインになります。

1回、1回オーダーをすれば、別々に買えますが、1回のオーダー後、数時間以内の同じ日程で同じ公演のオーダーをするとオンラインでは承認されないシステムのようなので、その辺は、十分、注意してください。

チケットの検索してみる!(6)

前の方式の画面も残っています。
*前の方式とは、システムが座席を選びことです

MAPの右上にある「Choose Seats for Me」という一文をクリックすれば、前のタイプの画面に変わります。

「Quantity」というのは枚数です。
1枚の場合は「1」にします。
(Full Price Adult という項目のQuantityを1とします。)

次に「Section:」という項目が初めは「Best Available」になっております。
これは「お取りできる最良のお席」という意味です。
オーケストラ席をご希望の場合は、「ORCHESTRA SEATING」を選びます。

(通常、オーケストラ席が最良のお席として案内されるため、Best Availableで初めに検索されることをお勧めします)

「Look For Tickets」をクリックしてください。

プレミアムシートについて

ミュージカルは、オーケストラ席中央エリアの見やすいお席が、プレミアムシートとして割高の価格で販売されています。

ライオンキングの場合は、通常のオーケストラ席の倍以上しますが、このエリアのお席をお探しの場合は、「Premium Seating Ticket」 の 「Quantity」の数を指定の上、「Look For Tickets」をクリックしてください。

チケットの検索してみる!(7)

次のページ 不正アクセス防止の認証ページです。 少し見づらい文字のアルファベットを打ち込みます。
打ち込んだら、「Contine」をクリックしてください。

*正常な場合は、Seaching と表示され、数秒で取れるチケットが表示されます。

*エラーが出ると赤文字で「Enter the word as it is shown in the box above. 」という 表示が出て、再度文字の入力となります。

*2013年に入り、ただ見づらい文字を打ち込むだけではなく、英文の問題で答えを選ぶタイプのものも混じってますので、いろいろなパターンがあるということは知っておきましょう。

チケットの検索してみる!(8)

チケットがある場合は、右のような画面が表示されます。

お席の見方

Section=セクション

(オーケストラ席、メザニン席などの大まかなエリア)
Row=列
(ステージからどのぐらい離れているか)
Seats=座席
(ステージの中央か、サイドか)

*出てきた席が希望の席でご購入される場合は、3分以内に購入しないとチケットがリリースされてしまいます。

*ミュージカルの場合、サイドのエリアが偶数番号エリア、奇数番号エリアとなる劇場が多くなります。
そのため、Seats:13、15と表示されても並びのお席です。

既に売り切れの場合

チケットマスター購入ガイド13売り切れの場合は、右のような画面が表示されます。

その場合は、セクションを変えて再度探してみたり、価格を変えて探してみることをお勧めします。

*毎日チケット会社のシステムのメンテナンスの時間があります。
大体、午後3時から午後7時の間はチケットの検索ができないこともありますので、ご注意ください。