キンキーブーツ
Kinky Boots

あらすじ

イギリスの田舎にある老舗の靴工場、「Price & Son」の4代目として産まれたチャーリー・プライス。
高齢となったチャーリーの父親は、自分の息子が工場を継ぐことを望んでいるが、
チェーリーは、ブランド志向のフェアンセのニコラと共にロンドンで生活をしたがっていた。

そんなある日、チャーリーの父親が突然亡くなってしまう・・・・・・。

葬儀の後、チャーリーが工場の経営状態を調べたところ、「Price & Son」は倒産寸前の状態だった。
「Price & Son」は、とても良質な紳士靴を作り続けていたが、
この昔ながらの紳士靴は、今の時代には見向きもされないモノとなってしまっていたのだ。

このまま工場の経営を引き継ぐ方法が全く思い浮かばないチャーリーは、
「工場を潰してしまおう・・・・・・」 という思いと、
「この工場を潰したら、ここの従業員たちの生活はどうなってしまうのだろうか・・・・・・」
という2つの思いに悩み続けていた。

そんな時、チャーリーはロンドンでショーをしているドラァグ・クイーン(※1)のローラに出逢う。

そして、ローラが履いているブーツに注目し、
ヒールが男の体重を支えられない事に気づいたチャーリーは、「これだ!」 と閃いたのだった!
ニッチ市場であるドラァグ・クイーン用の靴、「キンキーブーツ」を作り、
ミラノで行われるシューズショーに出品して成功を収め、工場の再生を狙おうとしたのだ。

しかし、その分野の知識が無いチャーリー。

チャーリーは、3週間だけでいいからアドバイザーとして工場で働いてもらえないかとローラに懇願。
ローラは、あまり気が乗らなかったが、渋々その依頼を了承したのだった。

しかしローラは、工場に到着して、
突然、ドラァグ・クイーン用のブーツを作る事になって困惑している従業員たちを見て、
自分があまり歓迎されていない事に戸惑いを感じるのだった・・・・・・・。

特に工場のリーダーのドンは、
ローラに対して威圧的な態度を取り、雰囲気は悪くなるばかり・・・・・・。

チャーリー、ローラ、ドン、従業員たち、それぞれの思いが交錯していく中、
果たして、彼らの気持ちは1つにまとまり、
ショーに間に合うように、「キンキーブーツ」は完成するのか・・・・・・。

そして、工場は再生出来るのか・・・・・・。

※1・・・・・・ドラァグクイーンとは、
一般的に、ド派手なドレスやヒールを身に付け、大胆なメイクをした女装でパフォーマンスをするゲイの事。

原題 Kinky Boots
劇場 アル・ハーシュフェルド劇場
上演時間 2時間25分(15分間休憩あり)
プレビュー 2013/03/03
初日 2013/04/04
公式サイト http://www.kinkybootsthemusical.com/

キンキーブーツ 関連記事

ケビンの鑑賞履歴&感想

Q&A

みどころ

2005年に公開された映画、「キンキー・ブーツ」をミュージカル化した作品です。
脚本は、ミュージカル「ヘアスプレー」のオリジナルキャストで、主人公トレイシーの母親「エドナ」を女装で演じてトニー賞の主演男優賞を受賞した
「ハーヴェイ・ファイアスタイン」が担当!
ラストのベルトコンベアーを使って見せる、ド派手なパフォーマンスは見ごたえがあると思いますよ!

楽曲

「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」、「タイム・アフター・タイム」、「トゥルー・カラーズ」など多くの名曲を世に残し、
デビューから30年経った現在も定期的に新作を発表し、積極的にツアーを行っている「シンディ・ローパー」が担当!
グラミー賞の最優秀新人賞を受賞したシンディですが、このミュージカルではトニー賞のオリジナル楽曲賞を受賞しております!
このキンキー・ブーツでも、シンディらしい、メロディアスでポップな楽曲をたくさん聞く事が出来ますよ!

衣装

2011年、「フォリーズ」でトニー賞で衣装デザイン賞を受賞し、
2014年に始まったディズニーの新作ミュージカル「アラジン」の衣装も手掛けた「グレッグ・バーンズ」が担当しています!
今作品でもトニー賞の衣装デザイン賞を受賞しております。

色遣いが少し鮮やかな普段着から、赤を基調にしたキラキラのスパンコールのドラァグ・クイーンの衣装まで、
カラフルなコスチュームを見る事が出来ます!
みどころにも書きましたが、ラストのショーで見せる衣装はきらびやかですよ!

キャスト

【2014年11月】

ローラ役を演じているのは、トニー賞主演男優賞を受賞した「アダム・ジェイコブス」!
彼は、「ジーザス・クライスト・スーパースター」や「ドリームガールズ」にも出演しており、ソウルシンガーとして自身名義のアルバムも発売している俳優です。

トニー賞

【2013年】 作品賞、主演男優賞(ビリー・ポーター:ローラ役)、オリジナル楽曲賞、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門受賞!

ブロードウェイに行く前に・・・

英語が分からなくても大丈夫!
ほぼ同じ流れでストーリーが進行していく 映画版のDVDが発売されていますので、こちらで予習をどうぞ!
●『キンキー・ブーツ

楽曲の予習はこちらでどうぞ!ミュージカルのサントラです!
●『Kinky Boots

動画で内容をチェックしよう!

スケジュール

劇場情報

アル・ハーシュフェルド劇場
Al Hirschfeld Theatre

所在地
302 West 45th Street New York NY 10036
収容人数
約1300人
座席表 (クリックで拡大)

サイン&開場時間

開場時間

公演開始時間の1時間前に開場します。

サインについて

終演後に出入口付近で待っていると、キャストが出てきてくれますので、そこでサインをもらう事が出来ます!
(場所については、人だかりが出来ている事が多いので迷う事はないと思います。)
ブロードウェイミュージカルは、会場に入り座席に向かう際、「PLAYBILL」という無料のパンフレットをもらう事が出来ます。
そのPLAYBILLの表紙にサインをもらう人たちが多いので、終演後にPLAYBILLを持って、キャストが出てくるのを待ちましょう♪
マジックやサインペンを持っていくのを忘れないようにして下さいね!

持ち込みできるもの

会場内は禁煙となります。飲食物の持ち込みは禁止されております。カメラ、ビデオの持ち込みは禁止されております。
大きいバック、ブリーフケースなどのお持込は出来ない場合がございますので、荷物は最小限にすることをお薦めいたします。

アクセス&周辺情報

アル・ハーシュフェルド劇場は、
きらびやかな看板やネオンが数多くあり、毎日夜遅くまで賑わっているタイムズスクエアから、
徒歩で約10分の場所に位置しております。
タイムズスクエア周辺には、多くのカフェやレストラン、そしてホテルも軒を連ねているので、とても便利なエリアだと思います!
利用される交通機関にもよりますが、空港からは1時間程度で到着となります。

会場へのアクセス

アル・ハーシュフェルド劇場を含むほとんどの劇場はタイムズスクエア周辺にあります。
このエリアまでくれば、大体が徒歩で探せる劇場ばかりです。詳しい位置に関しては、MAPをご覧ください。

ブロードウェイミュージカル劇場MAP

地下鉄の最寄駅は、A・C・Eの42 St?Port Authority Bus Terminal駅となります。

治安

ブロードウェイには、30作品以上の劇場が密集しており、毎晩、大勢の観光客が様々なミュージカル作品を楽しんでいます。
タイムズスクエアに近いこの周辺は治安も良く、夜遅くまで多くの人たちで賑わっているので、
終演後も安心して歩く事が出来ると思います。
ただし、細い路地に入ってしまうと夜は暗くて人通りも少ないので、深夜は人通りが多い大きな通りを歩いた方がよいと思います。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

このフィールドは空のままにしてください。